• 2017.12.04 Monday
  • 19:56

どうも、渡辺篤史のモノマネが意外と高評価な良い店主です。

 

お店の定休日は自己啓発のため税金の計算の苦しさから逃れるため

建築のたのしさ2017へ行って参りました。

 

おおっ、入ってすぐの場所にお客様の作品がありますね。

尾崎建築設計事務所 尾崎泰永様いつもお買い求めありがとうございます。

「まちなかのホテル」1/50のお洒落な建物拝見

 

 

 

いやぁスタイリッシュですね〜(渡辺篤史風)

おや、どこかで見たことのあるハイクオリティなミニチュア人形のがっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「まちなかのホテル」で使われている1/50人形達は、ミニチュア人形職人の河野裕史が丹精込めて塗装したものです。尾崎様が仰るには、建築模型も抽象的な人物模型から徐々に「見せる」ジオラマ的な方向へ向かっているとのことです。

確かに今年に入ってから、塗装済みの人形が良く売れております。

 

河野人形を使う事で作品が一気に高級感が増して、説得力が増します。

従来の欧米人人形や原色ベッタリの中国人形と違い、「現在の日本人のライフスタイルに合った」ミニチュア人形が手に入るのはミニチュア人形のYFS秋葉原のみです。

 

「お高いんでしょう?」

いえいえ、店頭にて一体750円(4体セット3000円、単品900円)からお買い求めいただけます。

 

博物館から企業様の展示会、広告、そして建築設計事務所様でも使われている至高の作品です。

常時50体ほどストックしておりますが、売れっ子河野の時間に余裕のある時に生産しております。

お色のご指定、大ロットでのご注文も承っております。

 

まずは作品に置いて見て下さい。高級感とリアルさが増すことによって、見る人を牽きつけます。

「模型?ああ、そんなのあったね。」では終わらせません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

recent comment

others

mobile

qrcode